一旦、手仕舞い! 仕切り直しします

f:id:nasegeorge:20210108210706j:plain

 

 

今日は、〇1318を、1337で決済しました。

19円✕300株=5700円のプラスです。

 

無事に手仕舞いできました。

 

事業に、多少の資金を回すための手仕舞いです。

1ポジションを、200株か100株に下げて、トレードします。

 

始めるのは、大高騰か大暴落からのスタートが楽ですよね。

 

「頭と尻尾はくれてやる」

 

この格言を忘れないようにして、スタートします。

具体的に言うならば、

「上がり止めを確認しての✕保有」か、

「下がり止めを確認してからの〇保有」です。

 

もしくは、事業への資金が「不要」となったら始めます。

 

日々の習慣にした方が良いので、最長でも、2022年2月中までに、再開します。

 

 

 

 

 

 

 

相殺決済、約定

f:id:nasegeorge:20210108210706j:plain

 

 

相殺決済が約定し、6ヶ月の期限から解放された。

 

今回のことで学んだのは、

「もっと早く、このように動いていればトレードできた」
「許容できるリスクをキチンと『受容』すれば、もっと自由にトレードできる」

 

などかな。

 

 

約定したのは予約した指値たちだ。

 

上がった場合の作戦です。

理想は、1323まで上がり、〇1250、〇1180、✕1107の相殺決済です。

上がって、またすぐ下がるという動きを、朝、することがありますので、そこを逃さないように、指値の予約を入れます。念のためです。

 

 

現在のポジションは、

             ←1328(現在値)

〇1318

 

だけだ。

 

一旦、ビジネスへの資金を確保したいので、全決済して、

200株か100株で、

 

1からやります。

 

なので、1325円で逆指値しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

作戦、決定

f:id:nasegeorge:20210131154609j:plain

 

 

現在のポジションは、

 

〇1318

           ←前回の終値 1277

〇1250

 

〇1180

     ✕1107

 

です。

 

 

さて作戦です。

 

重要なのは、下がった場合の保険です。

金曜日の「利確」の決済は、利確したかったのではなく、

より上の✕を保有したいからポジションを空けるという目的でした。

 

つまり、やってはいけない「だろう取引」を行なったのです。
気づかなかったのではなく、あえて行ないましたが、
「だろう取引」は「だろう取引」以外の何物でもありません。

 

僕は、株価が「上がるだろう」と想定してポジションを空けました。

なので、ここで重要なのは、

 

下がった場合の対処です。

保険を用意しなければなりません。

 

下がった場合の作戦です。

保険として、1255円で、新規の✕を持つ逆指値を予約します。

1度下がってからすぐ上がる、という時に「失敗した」と思う予約ですが、
下がり続ける可能性もあるのです。

「だろう取引」に更なる「だろう取引」を重ねたりしないで、
キチンと保険を用意します。

 

1255までは下がらない微減だった場合は、14:00に再度考えて決断します。

 

上がった場合の作戦です。

理想は、1323まで上がり、〇1250、〇1180、✕1107の相殺決済です。

上がって、またすぐ下がるという動きを、朝、することがありますので、そこを逃さないように、指値の予約を入れます。念のためです。

 

現実的な作戦は、
1290付近への微増のときの対処ですが、やはり14:00に決断します。

 

14:00ならば、その日の動きを確認できますので。
14:00にアラームをセットします。

 

今、指値予約もアラームセットも、共に行ないました。

 

 

 

 

 

逆指値、約定

f:id:nasegeorge:20210108210706j:plain

 

 

指値で、✕1275を1270で利確。単発決済。

+5円✕300株で、1500円の利確です(ここから手数料などを引く必要があります)。

 

作戦は、土日で決めます。

 

 

新規〇購入 作戦決定

f:id:nasegeorge:20210108210706j:plain

 

1250で、新規に〇を持ちました。

 

現在のポジションは、

 

〇1318

     ✕1275

〇1250 ← 新規

 

〇1180

     ✕1107

 

です。

 

作戦です。

①上がった場合:1270で逆指値し、✕1275を単発決済します。

この目的は、『✕の少し上のポジションを空ける』となります。

 

②下がった場合:1185まで動きません。1185で、✕✕の相殺決済を行ない、
新規に✕を持ちます。

 

③8月4日までに、1185まで下がらなかったら、

保険の〇1180を使って、損失固定を決済します。